FC2ブログ
※ちょっと偏った内容です(-_-;)
  それでもよろしければ、追記をどうぞ。










「誰か一人に痛みを押し付け、悪だと蔑んで、
 そうやって手に入れた幸せな日々は楽しい?」



言いたくはないけれど、認めたくもない。

繰り返す回避…逃走。

私は本当に臆病だ。

人類皆平等なんて、絵空事だし、叶いっこない。

笑う気すら起こらない空想だ。



それでも私は、痛みも、喜びも、共に分かち合っていたい。

誰一人欠けることなく、皆で支え合っていたい。


自分の果たすべき義務を果たし、
ささやかな愛情を噛みしめ、尊い日々を過ごす…

そういったことが、幸福なのではないだろうか?



奪い争い、自己の利益に固執することが
幸福だというのなら、私は幸福になどならなくていい。

そう思うのだ。
スポンサーサイト



06/29|世迷い言コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
~シュナイダー様~
そうですね。

助け合って、互いに支え合って生きられたら、幸福になれる…

…甘い考えかもしれませんが、私は信じていたいです。
From: ハラショー * 2013/07/01 01:16 * URL * [Edit] *  top↑
~ひとしずく様~
> 因果応報ですね。
> 私的に言えば、他人を踏みつけて得た愛は、いずれ自分も同じようになる、と思います。


難しいところですね。

一生の内で利益の方が大きい者もいれば、
損失の方が大きい者もいるでしょう。

それに、もし悪行に対する報いが
必ず廻ってくるとしても、それを他人に
押し付けようとしたり、なかったことにしようとする
輩がいては、罪に対する報いがないのと同じことです。

因果応報という概念も、今の世の中では通用しなくなりつつあるのかもしれません。



> そして、愛は一人ではできないものなので、
自分の想いだけでなく、お互いに気持ちのやり取りが
大切だと思うのは、あまりにも綺麗ごとでしょうか。


仰る通りです。

…私の考えも、所詮はエゴにすぎないのかもしれません。

万人平等など、これでは程遠いですね。
From: ハラショー * 2013/07/01 01:05 * URL * [Edit] *  top↑
~TOKYO-DEAD様~
そんな…大したことないですよ(>_<)

私の言葉なんて、取るに足らないことです。



…ただ、自己の利益や欲求に執着するような
考え方には、私はどうしても賛同できないのです。

どうしても、認められないのです。

脆弱な生き物です、私は。
From: ハラショー * 2013/07/01 00:44 * URL * [Edit] *  top↑
No title
他人を害してまで何かを得ようとしても、結局はそのツケが回ってきますからね。
やはり、万物平等、助け合って生きていくのが正しい道やと思いますね。
From: シュナイダー * 2013/06/30 23:12 * URL * [Edit] *  top↑
因果応報ですね。
私的に言えば、他人を踏みつけて得た愛は、いずれ自分も同じようになる、と思います。
そして、愛は一人ではできないものなので、自分の想いだけでなく、お互いに気持ちのやり取りが大切だと思うのは、あまりにも綺麗ごとでしょうか。
From: ひとしずく * 2013/06/30 08:58 * URL * [Edit] *  top↑
No title
拍手。素晴らしいです。宮沢賢治やアニメ「輪るピングドラム」のテーマ「運命の果実を一緒に食べよう」と全く合致する素晴らしい言葉達です。感動しました。
From: TOKYO-DEAD * 2013/06/30 08:52 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カウンター
カレンダー
<< 09
2020
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nindou

Author : nindou
 
この頃一人称や文体・・・

その他いろいろ不安定ですw


不定期更新…気分で
増えたり減ったりしますw

更新履歴


(05/12)

近況 (03/03)

円環 (02/04)

何も選ばないでいられたら… (01/29)

ナメてる (01/24)

罪業 (01/18)

第1917回「小さな悩み」 (01/13)

明けてました… (01/03)

あんまり更新できないまま… (12/31)

(12/19)

総記事数:
最新コメント
アーカイブ

2015年 05月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【5件】
2014年 11月 【3件】
2014年 10月 【7件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【2件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【6件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【9件】
2013年 11月 【12件】
2013年 10月 【19件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【15件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【32件】
2013年 04月 【34件】
2013年 03月 【28件】
2013年 02月 【25件】
2013年 01月 【15件】
2012年 12月 【19件】
2012年 11月 【18件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【11件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【19件】
2012年 04月 【40件】
2012年 03月 【46件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【29件】
2011年 12月 【20件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【9件】
2011年 08月 【22件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【30件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【6件】

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR